ホーム(病院のご案内)>医師・部署紹介>理学療法室

ご挨拶基本理念病院概要フロア案内医師・部署紹介外来診察入院案内健診・人間ドック在宅訪問診療
関連施設求人案内





医 師

看護部

栄養科

検査科

放射線科

内視鏡室

地域医療連携相談室

理学療法室

理学療法室

理学療法とは

 理学療法とは、病気・ケガ・寝たきりなどによって身体が不自由になった人々に対し、身体と心の両面から機能回復・維持を行うリハビリテーション医療の一つです。実際には各個人の状態を調べて全体像(身体機能・メンタル面・リスクなど)を把握し、適切な治療方法・目標を設定後、治療を進めて行きます。

当院における理学療法の特徴

 呼吸リハビリテーション

 治療早期から病室・病棟において理学療法を開始し,また在宅復帰の際には在宅酸素療法導入に関して6分間歩行試験を実施しております。

 糖尿病の運動療法

 入院中から運動習慣を身につけるために患者様個別に運動強度・時間を設定しエルゴメーター(自転車)等の運動を実施しております。

 リハビリテーション対象患者様について

当院では医師の診察のもと、機能・能力の低下によりリハビリテーションが必要と診断された方にリハビリテーションを実施しております。


理学療法室概要

 施設基準: 脳血管リハビリテーションV  専任医師:佐野 博昭 院長

       運動器リハビリテーションU  専任医師:佐野 博昭 院長

       呼吸器リハビリテーションT  専任医師:佐野 博昭 院長

 面  積: 105.6平方メートル

 

 

 

このページのトップへ


ホーム(病院のご案内)>医師・部署紹介>理学療法室